• 借金一本化.net

自己破産のメリット・デメリット

自己破産

借金の返済が出来なくなった人の最終手段として、自己破産手続きがあります。

しかし、自己破産をすることにはメリットもありますがデメリットもあります。

どんなメリット・デメリットがあるのか確認しておきましょう。



まず、自己破産のメリットとしては当然ながら、借金の支払い義務がなくなります。

また、それに伴い返済の請求や取り立てもなくなります。

同じように債務整理である任意整理では支払う利息をカットして残った借金を返済する手続きであり、民事再生では債務を大幅にカットして返済の計画を立てていきます。

それに対して借金を返済しなくてもよくなる自己破産は、認められる条件としては厳しいですが返済に頭を悩ませなくてもよくなるのは嬉しいでしょう。

自己破産にはデメリットもあります。

自己破産のデメリットとしては、まず手続きが煩雑である事が挙げられます。

裁判所での手続きとなるので、書類や通知が裁判所から届き、指定された日時に何度か裁判所に行かなければなりません。

また、借金の利用目的がギャンブルや浪費であった場合は自己破産が認められないことがあります。

資産を隠し持っていた場合も債務が免除されないことがあるため、申告はきちんとする必要があります。

ただし、事故破産の後で得た収入や財産に関しては用途に制限はありません。

破産宣告を受けた場合は、最低限生活に必要と認められた家財などを除いて金銭的に価値がある財産はすべて処分しなくてはならないため、マイホームや車についても処分の対象となります。

また、信用情報機関には自己破産の記録が残ってしまい、消えるまでは7年から10年ほどかかります。

その間は新たにお金を借りたり、クレジットカードを作ったりするのは難しくなるでしょう。

官報にも申し立て時と免責決定時の2回にわたり住所と名前が公表されますが、官報を見ている人というのはほぼいませんからここから知人などに知られることはまずないでしょう。

しかし、それを見た違法の貸金業者などからダイレクトメールが届いたりすることはありますので引っかからないように気を付けましょう。

自己破産をすることで、弁護士や司法書士、行政書士、警備員など特定の職業に就くのに制限がかかります。

自己破産の宣告から免責決定の間なのでだいたい3か月から6カ月の間はその仕事に就いたり、該当する資格などを使った仕事をすることが出来なくなります。

また、連帯保証人は免責とならない点にも注意が必要です。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 民事再生のメリット・デメリット

    まず、企業における民事再生のメリットとして、申請が認可された際は債務が大幅に圧縮され、場合によって前後しますがおおよそ90%と大幅に債務が免除となります。特に現状の事業で売り上げが継続して黒字となっている場合、この債務免除で早期の会社再...


  • 民事再生とは?

    ニュースなどで、経営が悪化した企業が民事再生手続きを申請したというのを時々聞きます。その民事再生ですが、いったいどういったことをするのでしょうか。 まず、民事再生とは2000年に施行された民事再生法に基づいた手続きです。民事再生には個...


  • 任意整理のメリット・デメリット

    借金を抱え苦しんでいる人たちの多くには、債務整理という手続きで借金生活から救われる道があります。この債務整理の方法の一つに任意整理という手続きがあります。 任意整理とは、司法書士が債権者と返済の方法や返済の額について交渉をして、今より...


  • 自己破産のメリット・デメリット

    借金の返済が出来なくなった人の最終手段として、自己破産手続きがあります。しかし、自己破産をすることにはメリットもありますがデメリットもあります。どんなメリット・デメリットがあるのか確認しておきましょう。 まず、自己破産のメリットと...


  • 自己破産とは?

    借金の返済に困った人が最後の手段として行う自己破産の具体的な内容を紹介します。 自己破産とは、借金が増えて返済が不能となった時、生活を再建する最終手段として行うものです。自己破産手続きは裁判所に申し立てて行うのですが、申し立てを認...


  • 債務整理とは?自己破産・個人再生・任意整理・過払い金返還請求・特定調停の特徴まとめ

    「債務」すなわち借金を整理する方法のことを債務整理といい、借金を抱え,苦しんでいる方たちの多くには,債務整理で借金生活から救われる道があります。債務整理に対する十分な情報と理解があれば,借金から解放されます。 債務整理の方法には、自己...