• 借金一本化.net

三井住友銀行カードローンがおまとめローンに最適な3つの理由

三井住友銀行カードローン

◆三井住友銀行の概要

株式会社三井住友銀行(略称:SMBC)は、本店を東京都千代田区に置く、三井住友フィナンシャルグループ傘下の都市銀行で、3大メガバンクの一角を占めています。



◆三井住友銀行のカードローンの概要

三井住友銀行のカードローンは、申し込み無料で、お申込時満20歳以上満69歳以下の方、 原則安定したご収入のある方、三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方であれば誰でも申し込むことができます。

また、インターネット(パソコン)、携帯電話(モバイル)、ローン契約機(ACM)、などで申し込むことができ、来店不要となっています。



◆おまとめローンとしての三井住友銀行のカードローン

おまとめローンとして利用するときに求められる条件を、三井住友銀行カードローンはすべて兼ね備えています。

おまとめローンに求められるのはまず低金利であることです。

おまとめローンで借金の一本化をする一番の目的は、金利の引き下げによる返済額の減額です。

三井住友銀行カードローンで設定されているのが4.0~14.5%の金利ですが、おまとめローンとして利用すれば借入額が多くなることで適用金利が下限金利に近づくはずです。

多重債務はどうしても借入れる金額が大きくなってしまいます。

2社、3社ならまだしも、4社、5社の多重債務を一つにまとめるには、大きな金額借入れることになります。

三井住友銀行カードローンで借金の一本化をするとしても、最高800万円まで限度額を設定可能なため、ほとんどの多重債務に対応できます。

ご返済日が毎月5日、15日、25日、月末から選ぶことができ、全国の三井住友銀行本支店ATM、イーネットATM(ファミリーマート等に設置)、ローソンATM(ローソン等に設置)、セブン銀行ATM(セブンイレブン等に設置)、ゆうちょATMなどで返済が可能だというメリットもあります。

このように、銀行のおまとめローンの魅力は、限度額が大きいこと、それに伴って金利が低くなるという点です。

だたしその分、少額であれば利率が低くなるとは限らず、また、融資の審査が消費者金融よりも厳しくなることが予想されます。






同じカテゴリーの最新の記事