• 借金一本化.net

オリックス銀行のカードローンをおまとめローンとして使う時のメリット・デメリット

オリックス銀行のカードローン

◆オリックス銀行の概要

オリックス銀行株式会社は、東京都に本店を置くオリックス傘下の信託銀行です。

もともと山一信託銀行株式会社として開業したのち、オリックスに譲渡され、オリックス信託銀行株式会社に改称しました。

主力商品は、ネット専用定期預金「eダイレクト預金」、カードローン、住宅ローンなどとなっています。



◆オリックス銀行のカードローン

原則、毎月安定した収入のある方で、申込時の年齢が満20歳以上69歳未満の方、かつ日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)、また、オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方が契約条件となっています。

また、来店、口座開設が不要で、最短で即日審査が可能です。



◆おまとめローンとしてのオリックス銀行のカードローン

最高で800万円まで借りられ、年利3.0%~17.8%と、高い限度額と低い金利で魅力のあるオリックス銀行カードローンなら、他社からの借り換えにも、複数の借り入れを一本化するおまとめローンとしても使えます。

来店や口座開設は不要で申し込みから契約まで進められ、希望額が300万円までなら所得証明も不要、保証会社を利用する契約となるために担保や保証人も不要で借りられ、最低金利が3.0%と業界最低水準となっているため、おまとめローンとしてオリックス銀行カードローンを使えば、利息負担を軽く出来る可能性があり、良い返済のサイクルを築けるようになり、効率的な順調な支払い計画が立てられます。

ただし、利点の大きいオリックス銀行カードローンでのおまとめ利用ですが、申し込みを進めるにあたって、利用を検討するにあたっていくつかの注意点があります。

大きな金額を低い金利で借りるおまとめローンは、安定したある程度の水準の収入が必要となります。

アルバイトやパートの方、職場が安定しない派遣の方などはおまとめローンの利用は難しいと言えます。

また、他のカードローンやおまとめローンの審査に落ちている方は、オリックス銀行カードローンの審査にも通らない可能性が高くなります。

さらに、余計な申し込みをしても信用情報に履歴を残すだけとなり、今後のカードローン審査に悪影響を与えてしまいます。

直近で何社も審査落ちとなっている方は、現状ではオリックス銀行カードローンのおまとめ利用は難しいです。

申し込みをしても審査に通って借りられないと意味がありませんので、手続きを進める前にはよく確認をしておくと良いでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事