• 借金一本化.net

イオン銀行おまとめローンの金利やサービスを辛口評価!

イオン銀行おまとめローン

◆イオン銀行の概要

株式会社イオン銀行は、イオングループの日本の銀行。

全国銀行協会準会員。

小売業主導で設立された銀行としてはセブン銀行(セブン&アイ・ホールディングス主導)に次ぐもので、いわゆる「新たな形態の銀行」に分類されています。



◆イオン銀行のおまとめローン

イオン銀行のおまとめローン(商品名「イオンアシスト」)は、インターネット限定の商品であり、30万円~最大700万円まで10万円単位で借りられ、金利は3.8~13.5%となっています。

また、インターネットで申し込み、契約書類を郵送することで、融資まで来店は不要となっていて、300万円以上で原則年収確認の書類が必要です。

ただし、利用できるのは、契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方で、イオン銀行に普通預金口座があり、安定かつ継続した収入の見込める方(原則、前年度税込年収が200万円以上の方)という条件があり、年金受給者、学生、無職(専業主婦(夫))の方は利用できないということになっています。

また、イオン銀行ネットフリーローン「イオンアシスト」はおまとめローンとして銘打った商品で申し込みやすいのですが、限度額で金利が決まっているわけではなく、審査の結果で金利が決まります。

また、期限のない残高スライド決済ではなく、期限で単純に分割する決済方法なので、月々の負担が重くなります。

イオン銀行では「カードローン」という商品もあります。

最大800万円まで借りられ、金利は3.8~13.8%となっていて、300万円以上で原則年収確認の書類が必要である点は「イオンアシスト」と変わりませんが、こちらはパート、アルバイト、自営業者の方も申し込むことができます。

こちらもおまとめローン目的の借り入れが禁止されているわけではなく、金利も借りる金額によって決まっているので安心して借りることができます。

また、返済は残高スライド返済で返済期間は長くなりますが、月々の負担は減らせます。

ただし、カードの受け取りまでに約4、5日かかるというデメリットがあります。

さらには、口座がない場合は9~10日もかかってしまい、その日のうちに借り入れをしたい、という方には不向きなカードローンといえます。

こういったことも比較したうえでおまとめローンの申込先は決めるようにしましょう。






同じカテゴリーの最新の記事